Dynacolorについて

1996年創立以来、弊社DYNACOLOR Inc. は、“イメージ・ソリューションの供給者” として専念し、努力してまいりました。当業界のリーダー的存在として、台湾工業会優秀賞に輝いたCRT計測装置を製品化して以来、高品質・低コストのMUXおよび工業用カメラを提供してまいりました。変化の速いCCTV市場においては、市場の要求に合わせ、競争力のある製品を開発し、充実したラインナップの商品を提供する一方、お客様の特殊な要求を満たすカスタマイズ製品にも力を入れてまいりました。

弊R&Dチームは、数多くの実績を持ち、お客様を満足させる革新的なソリューションを提供しております。経験豊富なエンジニアは、全社員数の半数を占め、コスト競争力と信頼性を兼ね備えた製品を世界各地に提供することを保証 しております。OEMプロジェクトでは、世界のトップ・ブランド企業と提携し、弊社が培ってきたノウハウや能力を駆使して、お客様のニーズに合わせたスペックなどに積極的に対応しております。また、品質保障の国際規格であるISO9001の認証を取得し、一層信頼性の高い商品やサービスの提供に努めております。高品質で革新的な製品の提供と、堅実なサービスやサポートを通じ、変化が著しく競争の激しい世界各国の市場で多くのお客様にご愛顧いただいております。

新世紀を迎え市場競争が激化する中、弊社は市場の様々なニーズに見合ったIPカメラ、NVRおよびセキュリティ関連ソフトウェアをお客様に提供し続けております。優れたビデオプロセス技術やシステム統合能力、お客様のニーズに合わせた製品カスタマイズと高い顧客満足度を通じ、DYNACOLORはお客様が希望するビデオ監視システムのソリューションを必ずや提供できることでしょう。

DYNACOLOR JAPAN株式会社は2006年6月に設立され、

お客様のニーズに柔軟に対応する為、広い視野に立ち、

日本市場で求められているものは何かを絶えず的確に把握し、

台湾本社開発チームの協力のもと、

「新しい商品を生み出す挑戦」を続け、

日本のユーザー様と密接なコミュニケーションを図り、

「質の高いサービスの提供」を行い、

遵法の精神に則り、

「社会的責任の遂行による信頼感」を得る。

これら3つのキーワードをもとに、

監視関連機器、自動光学検査装置のご提案をさせていただくことが、

DYNACOLOR JAPAN株式会社の使命です。

Chairman &  CEO Warren Chen        

©2018 Dynacolor, Inc. All Rights Reserved